作 品

紹介する作品は主に 油絵ミニチュア模型(ジオラマ)などのアナログ系が多いです。
殆どが2012年以降に制作したものになりますが、中には20年以上前のものも…!
仕事としては写真加工など、デジタル系の作業を長年やってきたので、今後は動画や3D作品なども載せていこうと思います。

絵画

56歳で油絵を始めました!アクリル絵具は20代から使っていましたが、油絵に関しては教本を1冊読んだくらいでほぼ自己流です。そのあたりは別の記事で書いています。

ミニチュア模型

子供のころプラモデルや工作は普通に好きでしたが、本格的に凝った訳でもありません。工業デザインの仕事をやっていた時に、ペーパーモデルやABSのモックアップを作っていたので、設計図は起こせます。
2012年に、はがいちよう先生の工作教室に入ってから凝ったミニチュアモデルの制作が始まりました。

イラスト・小品

アクリル絵具・パステル・水彩などのイラストや、グリーティング・カード、その他いろいろ!

ペーパーモデル

本番のミニチュア模型を作る前に、試作として同スケールのペーパーモデルを作ることが多いです。
ここで言うペーパーモデルとは、両面ケント紙貼りのスチレンボードを使ったモデルがメインです。この素材を使うメリットは数々ありますが、それは記事の中に書いていきます。

動画

1995年にソフトハウスに転職し、クリエイティブ系の最新ソフトをいじれたことが大変嬉しかったのを覚えています。アドビの AfterEffects も最初のバージョンを頂きました。それ以来、何か機会があると動画編集はAEですね。