ジョン・レノンの家

Mendips – John Lennon Home

ジョン・レノンが母親の姉、ミミおばさんに引き取られ、5才からシンシアと結婚する23才頃まで青春時代を過ごした家です。Mendipsと名前が付いています。それ以前は母親のジュリアとペニー・レインの近くに住んでいました。
ミミの夫、ジョージとジョンは仲が良かったそうですが、ジョンが14才の時ジョージが病気で亡くなり、さらに3年後母親のジュリアが家の前のMenlove avenueで交通事故で亡くなってしまします。

Mendipsポールの家と同じようにナショナル・トラストで管理されていて、直接予約するか見学を含むツアーに参加すればガイド付きで家の中に入ることができます。

この家は比較的裕福な中産階級の住宅地にあって、ビートルズの4人の中では一番恵まれた環境です。

ジョンの死後、アルバムタイトルとなったMenlove avenueは、母親のジュリアが非番の警察官が運転する自動車事故で亡くなった悲しい思い出の通りでもあります。

ジョンの家の裏から正門を通らすに、ストロベリーフィールドへの近道はこちら!

場所はこちら

ジョンの生家はここではなくペニー・レインの近くにあります。

ジョンの魂
ジョンの魂がロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ビートルズ・リバプール – 目次ページへ

にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ
にほんブログ村 カテゴリーランキング:ビートルズ