お父さんを探したパブ The Ship

The Ship

小さな恋のメロディ ロケ地(03)

メロディがアイスクリームを買ってもらいなさいと言われて、お父さんを探しに来たパブ TheShip です。建物は何回もメンテナンスされていますが、メロディが店内を覗いた窓枠などは当時の物です。
ランチの看板、メチャ安いですよね。私はハンバーガーを食べました。

ちなみにメロディのお父さんは、映画「HELP!」で指輪を狙う怪しい科学者の助手です。

お父さん役のロイ・キニアはビートルズ映画(or 監督のリチャード・レスター)と縁が深く、「HELP!」の後、ジョン・レノンの「How I Won the War」にも一緒に出演しています。

パブの中からの風景、今にもメロディが訪ねて来そうですね。

追加情報!

「The Ship」の店名は、2019年に一度「The Walcot 1830」に変わり、同年にまた「The Ship」に戻ったようです。良かったですね! 私のツイートに返信を頂き分かりました。どうもありがとうございます!!

下は、2019年3月撮影のGoogleストリートビュー写真です。窓上の店名が消されて「The Walcot」の立看板が見えます。

The Wakot
Photo:Google ストリートビューより

◆ ◆ ◆

道路を隔てた風景ですが、実はTheShipの左側の建物も重要なロケ地なんです。それは…!

右側の壁に注目!
住宅側が白、The Ship側がダーク・グリーンで塗り分けられています。

木の枝葉が少なくて分かり易い2000年当時の写真で説明します。
映画の冒頭でダニーの車で送ってもらったトム・オーンショーが、あたかも自分の家のような振りで入っていった家が、実はThe Shipの隣りの家だったんです!
この後、トムは右側の壁を乗り越えてThe Shipの裏側の道へ走っていきます。
これはこの映画のファンの方でも、割と気づいていない人も多いようです。

トムが乗り越えたTheShipの壁!トムの家のロケ地は残念ながら残っていません。

メロディと同じように水飲み場からケニントン・ロードを歩いて、パブを探すのが良いですね!

場所はこちら

小さな恋のメロディ [DVD]
日本に愛された傑作! 永遠に色あせない、輝かしい青春の一頁! 子へ、孫へ・・・世代を超えて受け継がれる珠玉の名作! 新たなマスターより吹替えを追加! ★甘く切なく……、青春映画の金字塔! 1971年、日本で公開されるやいなや、主演のトレーシー・ハイドが映画雑誌各誌の表紙はもとより、人気スターベスト1に長らく君臨。 テレ...

おまけ

The Shipのハンバーガー、味はごく普通!

余談ですが、SOHOでも同名のパブを見つけましたよ!
同系のお店なのか、イギリスには良くある名前なのかは分かりません。

小さな恋のメロディ・ロケ地 – 目次ページへ