学校(2)Archbishop Temple’s School

小さな恋のメロディー・学校-その2
小さな恋のメロディ ロケ地(06)
2015年 撮影

小さな恋のメロディの2か所ある学校ロケ地の内、ランベスにある学校です。
とは言っても、こちらの学校では映画シーンの撮影は行われたかも知れませんが本編では確認できません。
ロビーカードおよびパンフレットのスチル写真(下)が有名ですね。

小さな恋のメロディー・学校-その2
映画「小さな恋のメロディ」パンフレットより

殆どのシーンが撮影されたハマースミスにある学校(1)St Paul’s School の記事にも書きましたが、映画撮影時には既に St Paul’s School はハマースミスから別の場所に引っ越していて、残った建物を使って映画を撮影し、エキストラにはこちらの学校(2)Archbishop Temple’s School の生徒が起用されたと思われます。

そして、この学校は「小さな恋のメロディ」のプロデューサーである デビットパットナム の母校ということです。

マーク・レスター 他の俳優陣もこの学校の校章(写真、上・下)が付いた制服で演技しています。

小さな恋のメロディー・学校-その2

Archbishop Temple’s School は映画撮影から数年後の1974年に閉鎖され、その後、何度か別の学校施設に変わったようです。

小さな恋のメロディー・学校-その2

この学校は「メロディが金魚を泳がせた水飲み場」と同じ LAMBETH ROAD にあり、
水飲み場から300メートルほど同じ道を西に行ったところなので、ロケ地めぐりの際には、水飲み場バス停のパブ「The Pineapple」(後日、記事追加予定)と、この学校の3ヶ所を見た後、パブ「The Ship」に行くと効率が良いと思います。

小さな恋のメロディー・学校-その2

こちらは2000年の写真、別の学校の看板になっています。

小さな恋のメロディー・学校-その2

学校の門を奥に進んでいくと運動場を含む公園が隣に見えますが、ロケ地かどうかは不明です。

場所はおなじみのランベスなので行き易い!

ランベスはロケ地が集中しているので、見逃さないようにね。

場所はこちら

小さな恋のメロディ [Blu-ray]
マーク・レスター, トレイシー・ハイド, ジャック・ワイルド, シェイラ・スティーフェル, デヴィッド・パットナム 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

小さな恋のメロディ・ロケ地 – 目次ページへ