ART days a week

… リバプールへ愛を込めて …

ART days a week-logo1b

2021.4.27.Tue – 2021.5.3.Mon
SPACE ZERO


ART days a week
ビートルズに影響を受けたのはミュージシャンだけではありません!
彼らはレコードジャケットやファッションなど、アートの分野でも革新的な手法で世界を変えました。

このリバプールのテディボーイにインスパイアされた7人の作家が、それぞれの特徴を生かしビートルズ愛をアートで表現します。アート・デイズ・ア・ウィークは 2021年ゴールデン・ウィークに新宿で開催され、各アーティストの新作や代表作を、吹抜けを含む広~い展示空間に数多く立体展示します! 個性豊かな作品をお楽しみください。

フール・オン・ザ・ホリデイ」や「けやき広場」展示で好評だった「アビイ・ロード」「ストロベリーフィールド」の背景をバックに写真撮影も楽しめます。

当日ご来場の方々にお願い:
マスク着用、ディスタンスの確保、展示室入室の人数制限
2021 ART days a week 実行委員会

展示会詳細

こくみん共済 COOP ホール
スペース・ゼロ

会期:2021年4月27日(火)~5月3日(月)
時間:10:00~18:00(※初日14:00会場/最終日15:00終了)
会場:こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ B1【ギャラリー/展示室】
料金:入場無料
展示会案内ページ:https://www.spacezero.co.jp/information/136273

スペースゼロmap

〒151-0053 東京都渋谷区代々木 2-12-10 TEL:03-3375-8741
■JR新宿駅南口より徒歩5分
■京王新線・都営大江戸線・都営新宿線 新宿駅6番出口より徒歩1分
https://www.spacezero.co.jp/

ART days a week-logo2

7人の出展者(アーティスト)

—– 50音順 —–

作品-鍛冶

鍜治 陽子
(パッチワークキルター)
ビートルズが誕生したイギリスのリバプール・セント・ピーターズ教会でキルトが展示された。 


作品-篠原

篠原 裕一朗 Yuichiro S.
(音楽に関連した、絵画・イラスト・模型・動画等の制作)
絵画(油絵/アクリル)・イラスト・ミニチュア模型 & ジオラマ制作・動画編集など作品は多数。


作品-dede

Yoshie Osaka
(小学生の頃からのビートルズ・ファン)
ペーパークラフトを中心に、イベントでの小道具、応援グッズ等の制作など作品は多岐にわたる。


作品-28IF

28 IF
(謎の日曜創作家)
ビートルズイベントのロゴデザイン、年賀状デザイン、切り絵、工作、落書きなど作品は多数。


作品-ふぁくと

ふぁくと
(ビートルズバンドでジョン役)
コスプレやアーティストとしてのジョン・レノン表現を追求しており、レコードジャケットの絵、イラストなど作品は多数。


作品-Mika

MIKA
(音楽ディレクターの父親の影響でビートルズを聴いて育つ)
リンゴ・スター本人のSNSでイラストが採用される。
デジタルイラストが得意で、YouTuberのサムネイルやイベントロゴなども手掛けている。


作品-横倉

横倉 絹枝
1966年のビートルズ日本公演を3回観るほどの大ファンで、画集『CUT CAT BEATLES・横倉絹枝・きり絵で描くビートルズ』など作品は多数。

主 催

■主催:ART days a week 実行委員会
■協賛:スペース・ゼロ
お問い合せ:ART days a week 実行委員会事務局
E-mail:yoko.kj0707@gmail.com

Google Map はこちら

展示会フライヤー

【配布用フライヤーの画像データ】