ウエスト・エンド West End

We could go up West if you Like. It’ll only take about an Hour.

パブ Pineapple の前のバス停から「1時間でWestに行ってこられる」と言って、放課後にトムはダニーを遊びに誘います。そして二人がバスに乗り込んで行った先は、トラファルガー広場 → ルパート・ストリート → ソーホー・スクエア → グリーク・ストリート。 ロンドンの繁華街(West End)ですね!

この West End のシーンはセリフなしで、ビージーズの Give your best がサウンドトラックです。

グリーク・ストリート
小さな恋のメロディ ロケ地(10)
Greek Street のエドワード王子劇場、「Miss Saigon」を上映中

時間を忘れて遊んでいた二人でしたが、トムが劇場の前で映画の看板と同じポーズをとったのがこの Greeek street の角、現在のエドワード王子劇場前です。
小さな恋のメロディでは「パットン大戦車軍団」を上映中でした。この後ダニーがタクシーを呼んでトムが焦る、あの場面です。

Bitly

場所はこちら

ルパート・ストリートの窓

ルパート・ストリート
写真:「小さな恋メロディ」DVDより
ルパート・ストリートの窓

最近はブログでいろいろな人が「小さな恋のメロディ」のロケ地を掲載していますが、この場所を紹介しているのは 恐らく私だけ だと思います。(笑)
ストリートを歩いていたトムが、ふと2階に目を向けると通りを覗いていた女性がカーテンを閉じます。その窓がここです。レンガの補修と割り具合から間違いないでしょう。

ルパート・ストリート

映画では編集でつないでいますが、トムの歩いていた通りはルパート・ストリートではないと思います。その後に出てくるストリップ劇場はルパート・ストリートですね。
ルパート・ストリートはもともと風俗系のお店が多い場所ですが、最近はかなりクリーンになったようで、現在この窓の下はタピオカ紅茶の専門店になっています。

場所はこちら

ルパート・ストリートはビートルズにも縁が深く、この周辺でデゾ・ホフマンが彼らを撮影しているね!

ルパート・コートの写真が有名よね。

ソーホー・スクエア SOHO square

ソーホー・スクエア
写真:Google ストリートビューより
ソーホー・スクエア

ルパート・ストリートの後、二人はソーホー・スクエアを走り抜けます。
その後、近くのパーキングメーターでホームレス風の老人の脈を確認しますが、そのすぐ近くにポール・マッカートニーの音楽事務所「MPL」があります。

ソーホー・スクエア

ポール・マッカートニーのMPL 上の写真のすぐ裏側

場所はこちら

トラファルガー広場

トラファルガー広場

トラファルガー広場では噴水でふざけた後、ポップコーンを買います。広場はライオン像で有名な定番の観光地なので、訪れた人も多いでしょう。映画を見ると、当時は噴水の水量とハトが凄いですね。

場所はこちら

Amazon.co.jp

小さな恋のメロディ・ロケ地 – 目次ページへ