チジック・ハウス&ガーデンズ

Chiswick House & Gardens

1966年ビートルズ来日1カ月前の5月に、paperback writer と rainのプロモーションフィルムがここ、チジック・ハウス&ガーデンズで撮影されました。
2015年に「ザ・ビートルズ 1」動画版が発売されたので、またこの場面は印象に残るものになりましたね。
数あるゆかりの地の中でも、ほぼ当時の姿のまま保存、管理されているのが嬉しい場所です。
ロンドン市街からは少し離れているので訪れる方も少ないようですが、とてももったいない!是非行ってみてください。

Amazon | ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2Blu-ray) | ザ・ビートルズ | ロック | 音楽
ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2Blu-ray)がロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
チジック・ハウス・アンド・ガーデンズ
paperback writerの冒頭、正にこのまま!

彫像の広場でカメラを覗くとプロモーションフィルムの画面がそこに広がります。

チジック・ハウス・アンド・ガーデンズ

そして広大な庭の一角に大きなヒマラヤ杉の枝が横たわっていて、ここがnowhereman EP盤のジャケットになった場所です。この枝も非常に特徴的なので、写真撮影でまた感動です。

チジック・ハウス・アンド・ガーデンズ
植物園の温室も当時のまま、美しく管理されています。

名所はさらに続き、プロモーションフィルムでは植物園温室の中のシーンもたくさん出てきます。ここには1966年の撮影を紹介したパネルも展示されています。

チジック・ハウス・アンド・ガーデンズ
チジック・ハウス・アンド・ガーデンズ

今にもリンゴがこちらに向かって歩いて来そうですね!上の門から先は見学の予約をしないと入れないようです。

チジック・ハウスの近くに地下鉄の駅はないので、Turnhum Greenの駅からE3のバスに乗るのがお勧めだよ。

せっかくここまで足を伸ばしたら、もう少しで映画「HELP!」のロケ地もあるわよ。

場所はこちら

おまけ

チジック・ハウス・アンド・ガーデンズ

チジック・ハウスはとても広いので、散策に疲れたらオシャレなカフェがあります。

ビートルズ・ロンドン – 目次ページへ

にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ
にほんブログ村 カテゴリーランキング:ビートルズ